てきとう雑記

ミニマリストに憧れています。片付けや物、生活について適当に書くブログです。

調味料の適正量

 

調味料の適正量は世帯世帯で違います。

頻繁に消費するものとしないもの、それぞれ多種多様だと思います。

 

コショウがなくなったので買ってあったものを出しました。

以前、スパイスボトルを変えて満足したはずですが、使用回数を重ねるにつれ不便さを感じるようになりました。

以前の記事↓

ダイソーの小さな塩の容器に入れ替え。

容器が軽くて倒れやすく、フタが固いのです。

 

なので、コショウは入れ替えず外装を外しただけにしました。

f:id:atamadekkachi:20170623150547j:plain

入れ替えていたボトルは捨てます(右)。

 

同じ容器に入っている塩と七味も変えたいけれど、まだたくさん入っています。

塩はストックもたくさんあります。

↓左がストック。これでも減ったほうです。

f:id:atamadekkachi:20170623150651j:plain

 

ここで適正量の話に戻りますが、

塩が減らないということはそんなに使っていないということです。

それなのに、200gの袋入りを買ったがために現状がある。

当たり前のように袋入りを買っていたけれど、私には必要ないのです。

ということは、コショウのように小さいボトルタイプ、例えば赤いキャップの食卓塩で十分ではないのか。

今さらながら気づきました。

 

当たり前にやってしまっていることは気づきにくいです。

調味料だけではないけれど、自分に合った物の適正量を見極めていきたいです。

 

盛り塩でもしようかな…

 

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村