てきとう雑記

ミニマリストに憧れています。片付けや物、生活について適当に書くブログです。

シューズボックスを再整理【before-after】& 靴は4足に

 

靴箱の上段を整理しました。

ジムをやめたのでジム用靴がいらなくなったのと、使い勝手の良さそうなボックスを買ったためです。

 

使い勝手の良さそうなボックスはフタと取っ手付き。

salut!で300円。

安い、シンプル、白い、メイドインジャパン。一目惚れです。

f:id:atamadekkachi:20171217192600j:plain

f:id:atamadekkachi:20171217192619j:plain

f:id:atamadekkachi:20171217192629j:plain

 

で、

 

before↓の

f:id:atamadekkachi:20171217192144j:plain

左上のダイソーフタ付きボックスと入れ替えです。

ちなみに、beforeはこの記事↓で載せた最終形態です。

 

右がダイソーボックス。

f:id:atamadekkachi:20171217193042j:plain

 

ダイソーボックスの中身をsalut!ボックスへ。

f:id:atamadekkachi:20171217193053j:plain

実は、ダイソーボックスには電球が入りきらずフタの上に乗せていたのです。

salut!ボックスには余裕で電球も入り、取っ手のおかげでボックスを取り出すのもとても楽になりました。

ダイソーボックスは人にあげるかリサイクルショップに売ります。

 

再びbefore

f:id:atamadekkachi:20171217194925j:plain

 

after

f:id:atamadekkachi:20171217193245j:plain

折り畳み傘は靴箱の下段に移動。

before画像には全ての靴が写っていませんが、ジム靴を処分して4足になりました。

フォーマル用をすごく捨てたいけれど、いざという時のために取っておきます。

 

年末に向けて断捨離熱が再燃している今日この頃です。

すっきりして今年を終えたいです。

 

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
白・ホワイト・ほわいと!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

ほぼ白湯一択に

 

生活が変わると必要になるもの、不必要になるものが変わっていきます。

加齢によっても変わります。

そのひとつとして家で飲むものが変わりました。

 

もともと飲み物にこだわりはなく、家では麦茶・ほうじ茶・緑茶・紅茶・ハーブティー・コーヒーなどを飲んでいました。

水道水の味をごまかすためというのも、味のある飲み物を選択していた理由のひとつです。

 

けれど、いつしか水道水に慣れ、水道水を電子レンジで温めて飲む習慣に変わり、お茶類などは買わなくなりました。

f:id:atamadekkachi:20171125210753p:plain

水筒にも電子レンジで温めた水道水を入れて外出します。

外食など家以外では味のある飲み物を飲みますが、家ではほぼ白湯一択になりました。

 

f:id:atamadekkachi:20171125210804p:plain

 

楽です。

歯に、コップに、水筒に、着色汚れがつかず、体も温まる。

 

ということで、麦茶を作って入れていたピッチャーが必要なくなったので手放します。

保温保冷の水筒を買ったので、夏用の1L水筒も手放します。

夏用水筒はこの記事で紹介しています。

……ということは、この珪藻土コースターもいらないな。

手放します。

 

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

お湯を沸かすものは?

 

お湯を沸かすために使っているものは何ですか?

私の変遷はこうです。

 

ヤカン&電子ケトル→電子ケトル→ヤカン→フライパン(←今ここ)

 

マキシマリスト時代はヤカンと電子ケトルを両方持っていました。

ヤカンはインテリアと化していたので処分。

 

お湯を沸かすのはコーヒーや紅茶が好きでよく飲むため、ではありません。

ほぼカップラーメンのためでした。

そのカップラーメンも加齢とともに食べる機会が極端に減ったので、電子ケトルも手放しました。

引っ越して電子ケトルの置き場所とプラグをさす場所が部屋をまたぐのが面倒だった、というのも処分要因の1つです。

 

けれど、体調を崩して経口補水液を自作する際、お湯を沸かして注ぐものが必要になり、ヤカンを買い直しました。

ただ、経口補水液を自作するのも非常に稀です。

 

そして、ある日気づきます。

唯一の調理道具、フライパンに注ぎ口が付いていればヤカンがいらないのでは?

そこで探し当てたのがこちら。

念願の白いフライパン。

もともと18cmの浅型フライパンを使っていたので場所は取ります。

でも、見た目より軽いし両側に注ぎ口が付いているので、液体を注ぐとき溢れ出ることはありません。

 

f:id:atamadekkachi:20171031083934j:plain

迷走して2個所持していたヤカンは2個ともリサイクルショップに売りました。

 

1つ1役でなく、1つで何役にできるか。

己の頭の柔軟さがもっと欲しいなと思いました。

 

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
白・ホワイト・ほわいと!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

広告を非表示にする